• トップ

海外で英語を学ぶなら語学学校へ

語学学校の国ごとの魅力とは

語学学校で英語と現地を学ぶ

海外の語学学校で外国語を学ぶ人たちが年々多い中、各国の事情が気になるところです。日本人の留学生が最も多いのはアメリカやイギリスでもなくカナダで、英語にくわえフランス語も学べる上に観光ビザで最長24週間滞在でき、語学学校で学ぶ授業の制限数がないのもうれしいです。本格的に学びたいひとや海外での就職、大学進学を考えているひとであれば、世界でも最先端の情報を発信しているアメリカで、アートやファッション、映画製作など専門的な分野にチャレンジできます。留学生の受け入れに積極的で治安が安定している国ではオーストラリアとニュージーランドが挙げられ、各地の語学学校に日本人が多くいますので安心です。海外の英語圏の中でも特に親日家が多く、ワーキングホリデーでは現地の職場を体験することができます。本格的な美しい英語を学びヨーロッパの文化を満喫したいひとには、イギリスの語学学校をおすすめします。イギリス国内は見どころも多いですが、近隣諸国へ行くのにもアクセスが良く交通費もリーズナブルなことで、旅行好きにはたまりません。一年を通じて温暖なマルタはイギリスより物価が安く、アパートは日本の2分の1以下で借りることができ、非英語圏のヨーロッパの留学生が多く日本人が少ないことで穴場的な存在です。

↑PAGE TOP